メインはキャベツたっぷりミートローフ。

メインはキャベツたっぷりミートローフ。

さぁ今日も晩御飯を作る時間です。

豚肉を使う予定で冷凍庫を覗いたら、なんと豚肉ナッシング!

え~、冷凍庫が一杯だったから何でも入ってると思ってたのに、意外に中身が入っていなかったのね。

アイスまくらがとても幅を取って邪魔ですねぇ。

冷凍庫の中で邪魔になっているお肉は・・・ミンチ500gだな。

よし、今日はこいつを利用と思い、解凍をしておいたのです。

次は野菜室。

う~ん、巨大キュウリが邪魔だな。

もらったはいいいけど、大味で普通に使うには厳しいんですよね。

もう野菜室の主となりつつあるキャベツも使ってあげないとね・・・。

よし、今日は大量のキャベツを使う事にしましょう。

1/2個をザクザクカットして、レンジで加熱します。

少し冷ましたら、水分をぎゅっと絞ってから、ミンチとしっかり混ぜます。

つなぎに卵を入れてさらに混ぜ混ぜ。

今日はパン粉はいいかな。

それをパイレックスのお皿にドーナツ型に入れます。

思いつきで、間にチーズを挟んでみました。

これはオーブンで焼くだけです。

そしてブロッコリーをレンジします。

見た目結構良かったんですけど、やっぱりイマイチでした。

買うお店で本当に味が違うんですよね・・・。

思った通り、ゆでてもなんだかみんな食いつきが悪くて。

これはまた別の料理に使うことにしましょう。

そして、棚の中で眠っているコーンスープ。

それを鍋で4人分作って冷ましてからいただきます。

まだ熱々のスープを飲むには気温が高いですもんね(笑)

そしてオクラをゆでて刻んでしょうゆ和え。

みんな大好きなんですよね、オクラ。

天ぷらもいいけど、シンプルに刻んでしょうゆで和えただけのもやっぱり捨てがたい。

個人的にはかつおぶしなんかを入れたいですが、みんないらないって言うんです、残念。

そしてあとはご飯です。

思った以上に、キャベツたっぷりミートローフがおいしかったです。

キャベツの歯ごたえがザクザクして、甘みもあってよかったです。

ヘルシーだし、これはまた作ってみる価値があるかも。

ただ、ミートローフが、というより、ミンチ自体が結構脂身が多いので、焼くとすごい大量の脂が出て、お肉自体が小さくなっちゃうんですよね~(笑)

今度は一度、赤みが多いちょっとお高いミンチで作ってみようかな♪

バイク買取り相場

焼うどん弁当。

今日は旦那さん夜勤です。

お弁当は、冷蔵庫にある残り物などを駆使して作ることにしました。

温めるだけのものが楽なんですが、今日は食材を捨てないために頑張ります。

だって、ゆでうどんが残っているんですもん。

これを焼うどんにしてお弁当の中身にしましょう。

冷蔵庫を覗いて、にんじん、玉ねぎ、キャベツを取り出します。

それを全体的に薄切りにし、炒めます。

その横でなすびを切ったものを同じように炒めます。

旦那さんはなすびの塩コショウ炒めが大好きなんですよね。

なので、フライパンを真ん中から半分にして、なすびと焼うどん用の野菜を炒めるのです。

ふたをして蒸し焼きにすればこのスペースでも大丈夫。

なすに火が通ったら、それに塩コショウと醤油をかけてざっとあぶってからお弁当箱へ移動します。

そして、残っている焼うどん用の野菜の上にうどんと、前日の残りのイカを乗せてから炒めます。

味付けは何にしようかな・・・。

冷蔵庫の横のポケットには、使わなかったいろんなダシやソースがいっぱいです。

でも、収納するときになんのタレだったか全然書いていないので、わからないものも(笑)

う~ん、困った。

外側からクンクンして香りをかぎ分け、さらに見た目や質感で何となく取り出したソース。

恐らく照り焼き系のものなんだけど、テリヤキなんか最近したっけ?

焼うどんにかけてみてハッと気づいた、これはかば焼きのタレっぽい!

かば焼きのタレなら、甘めの焼うどんになっちゃいますねぇ。

もう少し醤油を足せば、和風の焼うどんになりますね、それなら大丈夫。

とってもいい香りがします。

そしてそれをまたもやお弁当箱に移動。

そして、真ん中に温泉卵を落として完成です。

見た目はイマイチだけど、ボリュームもお味もばっちりなはず。

お茶と一緒に、いつも夜勤用の弁当を持っていく袋に入れていると、娘が帰宅しました。

「ね~ね~、パパのお弁当持って行ってあげて♪」

「いいよ~」

優しい娘です。

ただ、いつまでこの優しさが続くかは謎です。

そのうち母の使いっ走りはしてくれなくなるんだろうなぁ・・・。

今のうちにみっちり使っておかねば(笑)

ということで、今日も外に出ずにお弁当を届けることができたのでした。

ラッキー。


2012 メインはキャベツたっぷりミートローフ。