生活の見直しをしよう!

生活の見直しをしよう!

この頃、旦那さんのざっくりした会計状態に慣れてしまい、私もなんだかつられ気味。

これはいかん、節約せねば!

と思いながら本屋さんを見ていると、主婦雑誌がたっぷり発売されておりました。

その中の一冊を手に取って購入です。

いかん、初心に戻らねば。

だいたい、一度目の結婚のときは、結婚してからローンなどが大量にあることがわかったので、いきなり厳しい節約生活だったんですよね・・・。

確か、車の保険やら家賃やら引くと、手元に残るお金がすっごく少なくて。

私が結婚前に働いてためていたお金を徐々に切り崩して何とかしていました。

でもその後子どもが出来て、さらにお金はかかるようになり。

収入がおっそろしく少ないので、家族3人で食費は1万5千円。

それしか使えなかったんです。

これはその後子どもがもう一人生まれて4人になっても同じでしたね。

貯金なんて全然できないし、挙句の果てには「専業主婦になってもらうつもりじゃなかった」とか、最初と違う事を言われて。

保育料もばかにならないのに、と思いながら仕事に行きだしたら旦那は自営業である実家が半ば倒産してしまい、プー状態に。

そして実家に多額の借金があることがわかり、債務整理の手続きがきちんとできるまでは私が生活を支えましたよ。

で、そんなに頑張ったのに、その方が有利になるし、とかいうことで離婚。

もちろん養育費なんてくれるわけもなく。

約束はしてくれましたけど、一度も払ってもらったことはないです。

厳しい生活が続いて、幸いにして今の旦那さんと再婚。

人生で今が一番平和なんじゃなかろうか、という生活を送っているわけですが。

でも、その幸せに慣れ切っちゃって、生活がのんびりしすぎています。

いつ何があるかわからないって思っておかないとね。

ということで、再び節約生活を心がけることにしたのです。

結婚10年目、半年ほどダレダレになっていましたが、また気合を入れます。

まずは買い物のムダから見直さなければ。

私にしたらもうわかっているだろう、という内容をもう一度しっかり読み込んでいきます。

最近は忙しいことが多くて、献立を事前にたてるということもすっかりおろそかになっていましたので、食材の無駄が確かに多くなっていたんです。

また気合いれて、家計簿付けに精を出しますっ。

銀座カラー

代表のオシゴト。

今日は地区の代表会議。

代表は旦那さんなのですが、夜勤で不在のため、私が代わりに行きます。

本来は副代表が行くのですが、この人が恐ろしく頼りにならないんです・・・。

以前も、旦那さんがどうしても参加できずにお願いしたところ、けろっとした顔して「忘れてました~」なんて言ったそうで・・・。

信じられん、最近の若者!って感じです(汗)

おかげでそれ以来私の仕事が増えちゃって大変です。

でも、そのままだとどうにもこうにも成長しないから、きちんとやるべきことは伝えるようにと言ってあるんですが、面倒くさがりで、地域の事は私に頼れば何とかなる、と思っている感じのある旦那さん。

大丈夫かしら・・・。

子どもたちの晩ごはんを作った後に出かけてきました。

集合は、一応仕事をしている人も帰ってくる時間、ということで午後6時です。

もちろん、仕事帰りのスーツや作業服の人もいますが、基本的に高齢化しているところなので、これを楽しみにしてるんじゃないかと思われる年配の方々が多いですね。

しかも集合がやたら早いの。

6時より前には来ないようにって言われたというのできっちり6時に行くんですが、その時点で市報にお手紙などを折りこむ作業も全部終わらせて座っている人盛りだくさんですよ。

まったく、自分ルールも程々にしてほしい、って役員さんは思うでしょうね(笑)

今月は折りこむお手紙が少なかったので、さっと終わりました。

それだけでもかなりラッキー。

そのあとは、時間になるまで待ってから会議開始です。

会議といってもあまり大したことはないんです。

メインともいえる盆踊りも終わったし。

でも今年は活性化ということで秋祭りなんかもやるらしく、面倒です(爆)

とりあえず一通りメモして旦那さんに見せねばなりません。

今年2回目のホウ酸団子作りをするから取りに来いという話も忘れずに伝えねば。

こいつが面倒くさいやつなんですが・・・。

小さい子どもがいる家はありがたがらないんですよね、生の状態でくるんで。

乾燥してからくれるともっとありがたいけど、そこまでは言えないです、ハイ。

家に戻ってから、社宅の全戸に市報を配ってまわりました。

これが終わったら、あとは回覧板を回すだけ。

回覧用の紙を作らなきゃ・・・。


2012 生活の見直しをしよう!